日本には、世界を救う「義務」と「知恵」がある。そして、医者は「身体」を癒やし、音楽は「魂」を癒やす。

プロフィール

発信者

スギモト・レオと申します。

私は、キューバ人の母と日本人の父に育てられたハーフです。キューバと日本に関わって生きていきたいと思って試行錯誤の毎日を過ごし、キューバに医療製品を輸出する総合商社に入社しましたが、若さ故の過ちにより短期的に退職してしまいました。

自分の存在理由を失ってしまった・・・と、負のスパイラルに陥りながら、突入と脱出を繰り返す毎日の中で、人生の先輩の方々、友人に助けられていき、未来志向にポジティブに物事を取り組めるようになっていきました。

自分の祖国であるキューバに「医療機器を輸出する商社に再就職する」という気持ちが、いつの間にか、人生のテーマとなり、人生の宿命だと分かりました。「キューバ」と関わることで、いろんな「日本」が見えてきて、今から考えてみると、「そんなことだったのか・・・」と思えるようなことが、沢山ありますが、そこから得られた「経験」を発信しております。

まだまだ、キューバに医療機器を輸出する会社に就職出来ておりませんが、どんなことがあっても、やってやるんだと奮い立たせて、初志貫徹出来るように、日々精進して参ります。

モットー

Take it Easy, 初志貫徹,医者は身体を癒し、音楽は魂を癒す,相対主義者,人と人の関係であり、政治は関係ない,日本には世界を救うだけの知恵と義務がある。

今までに経験してきた仕事

(雇用体制:アルバイト、派遣社員、契約社員、正社員問わず)
国際系 : 総合商社にてキューバに日本製の医療機器を輸出する海外営業部医療課 / スペイン語通訳のお手伝い / スペイン語の教材づくり / 中古自動車の貿易業務 / 空港警備 /
警備系 :私鉄駅員 / クラブ・セキュリティ
営業系 :就職支援の営業 / コールセンター(立ち番/オペレーター)債権回収
娯楽系 :パチンコ屋 / ハプニングバー / 迷惑メール /
IT系: サーバー保守 / PCキッティング
福祉関係:難聴者をサポートする字幕制作業務
飲食系: バーのお手伝い / 飲食店 / ファミリーレストラン /バー/
販売系: 携帯販売員 / コンビニ / スーパー

トイレットペーパー大作戦!?

キューバに観光した日本人が「エネルギー不足が影響しているのか、トイレットペーパーがなくて、布を代用しているキューバの現実を見た」という話を聞いて愕然としました。

キューバ人は自分の事を放っておいて、それよりも、自分よりも困ってる人がいるのであれば、自分の身を犠牲にしても、行動する国民性です。

だとするならば、「生活物資が足りていないのであれば、俺が解決しなければならない!」と腹を決めて、クラウドファンディング、サイト製作、プロジェクトをスタートさせました。

トイレットペーパーが不足しているという話をキューバに旅行に行った日本人に聞いた時の衝撃から「俺が解決しなければいけない!」と腹を決めて、トイレットペーパー大作戦を開始しました。

PAGETOP
Copyright © 日本・キューバ友好プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.