日本には、世界を救う「義務」と「知恵」がある。そして、医者は「身体」を癒やし、音楽は「魂」を癒やす。

About us

笑顔のある優しい国「キューバ」

キューバは、人間にとって最も大事なものは身体の健康(医療)と精神の健康(教育)である、と考えています。その価値観のもとに、医療と教育の無料化を実現しています。貧しい人でも、これらを平等に享受できる社会の実現する為です。キューバは、国民の生活を第一と考えていますが、生活インフラとエネルギー資源が足りていないのが現状です。生活が不便であったとしても、キューバ人同士で、互いを助け合っていきながら生活しております。その「助け合い」の精神があるからこそ、「明るく、優しい」という印象を観光客を受けるでしょう。そんな当たり前の事を実践しているのがキューバです。衣食住に関わる産業である「医療」、「教育」、「電気」、「水道」などを外国資本から守っています。フィデル・カストロ、チェ・ゲバラ率いる革命家は、この問題を解決に導く為に革命を起こしました。生活に関わる重要な生活インフラが、国家機関ではなく海外資本の所有物になってしまった場合、日常生活を企業にコントロールされることになります。この基本的人権を守るために行動した事により、対米関係が悪化しました。

日本とラテンにルーツを持つ人間として

私は、キューバ人の母と日本人の父に育てられたハーフです。キューバと日本に関わって生きていきたいと思って試行錯誤の毎日を過ごし、キューバに医療製品を輸出する総合商社に入社しましたが、若さ故の過ちにより短期的に退職してしまいました。自分の存在理由を失ってしまった・・・と、負のスパイラルに陥りながら、突入と脱出を繰り返す毎日の中で、人生の先輩の方々、友人に助けられていき、未来志向にポジティブに物事を取り組めるようになっていきました。自分の祖国であるキューバに「医療機器を輸出する商社に再就職する」という気持ちが、いつの間にか、人生のテーマとなり、人生の宿命だと分かりました。

私は望郷の念に駆られているキューバ人の母の存在であったり、ラテンアメリカと日本の血が流れるハーフとしての、自分の存在意義があることにより、人生の路線を変更することが出来ません。幼年期の頃から中南米と日本を行き来したことだけでなく、日系人の友人であったり、様々な方々の「言葉」を受け取って、現在の自分を構成しています。キューバに関わることを止めるということは、生きる理由を失うのと同意義です。だからこそ、成し遂げるまで、僕は諦めることが出来ません。

私は歴史評論家でもなければ、歴史を発信する立場でもありません。
発信者であり、現実を変えるために動くプレイヤーです。

発信者としての経験値不足による限界

1990年生まれの僕は、「米ソ冷戦」であったり「ソビエト連邦」を実体験から知っているわけではなく、YouTubeの動画であったり、本の中で書かれている「キーワード」としての「イメージ」で知っているだけであり、「社会主義VS資本主義」の冷戦の時代を肌で感じて過ごしてきた訳ではありません。

私は、幼年期の頃に、キューバと中南米を行ったり来たりした経験、三流外大にスペイン語専攻、短期間でありましたが、総合商社にて日本製の医療機器をキューバに輸出する総合商社に短期的に正社員として雇用された経験を下に、「日本」と「ラテンアメリカ」を舞台にした物語を制作しておりますが、物語を作り上げる「製作者」としての経験値不足が原因であり、具現化出来るイメージというのは、本当に限られており、もっと、もっと勉強していかなければならないなと思っております。

祖国を想う気持ちにシンパシーを抱く

遠く離れた祖国を思うということは、自分の存在が欠如しているという事と同じ意味です。歴史をさかのぼり、日本から中南米に移住した「日系人」の存在は、私にとっては「仲間意識」を感じます。異国の地に生まれ、人生の経験を積み重ねてきた日系人が、遠く離れた「祖国」を想う気持ちは、地理的に離れたルーツを持つ人間の一人として、痛いほど気持ちが分かります。

日系人の友だちの存在によって、僕は物語を書く動機になった。

もちろん、「日系人」と「ハーフ」の望郷の念が同一であるとは思っていませんが、ラテンアメリカの友人、日系人の友人と接する時に感じる「思い出す」気持ちは、本当に幸福感を抱きます。「ラテンの明るさ」を感じることで、自分の欠けているモノを取り戻せるような気持ちになるからです。

太平洋を渡った中南米から日本を想う日系人
そのラテンの明るさが、「日本」と「ラテン」を思い出させてくれた。

望郷の念に駆られる全ての「日本」にルーツを持ち、
全ての「ラテンアメリカ」を想う人々の現実を変える。

幼年期の記憶と目指す未来

日本・キューバ友好プロジェクト

 

PAGETOP
Copyright © 日本・キューバ友好プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.